暇で何か楽しそうなアプリを探していたとき、森のえほん館に出会いました。
お子さんがいらっしゃる方などが多く利用されているのでしょうか。読み聞かせをしてくれる絵本のアプリです。

この絵本の種類がとても豊富、そして1つのお話が短いので、電車やちょっとした移動時間に1話聞くことができます。
毎日使ってしまうようになった理由は、昔聞いた事があって今はタイトルだけしか覚えていないお話を聞く事ができること。こんなお話だったんだなと懐かしい気持ちになりました。
そして、夜眠るときに、誰かが本を読んでくれているような感じで安眠できるのです。不眠にとても悩んでいて安眠アプリをいくつか試しましたが、こちらはすーっと眠りにはいっていくことができます。

そして、毎日いくつかのお話を聞く事で、ストレスが軽減してきたような気がします。絵本という仕事上のストレスとは何も関係ないように思われるアプリですが、絵本にはとてもすごい力があるのですね。
人生の教訓になるようなことが織り交ぜられていたり、それが優しい口調で語られていたりすることで、自然と自分の中にストレスに体する抗体ができていったように思います。

また、営業先などでの会話の中で、絵本のお話などを織り交ぜることができるようになってきました。なかなか話がしずらいお相手の場合にも、昔話などを例にとってみることで、読書が好きなのですかなどと聞かれることもあります。そして普段はお付き合いの苦手な奥様方とも少し共通のお話ができるようになりました。

絵本に限らず、本を読むという習慣ができることは素晴らしいことなのだと思います。
小説からでは、なかなか始められない活字アレルギーの方にもぜひおすすめできる読み聞かせアプリ、ちょっと知識をアップできたり、忘れていた気持ちを思い出したり、そして日々のストレスとうまく付き合っていくことができるようになったり、習慣づくといいことづくめのアプリです。お子様だけでなく、大人にぜひおすすめしたいです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*