スマートフォンの普及により、手軽に写真を撮ることができるようになった現代。
その写真は メディアを追加、TwitterやFacebookにアップすることで、簡単に友人たちと共有することができます。
せっかくSNSにアップするのであれば、オシャレな写真で「イイネ!」をたくさんもらいたいと感じる人は多いのではないでしょうか?
そこで、私も含め、おそらく多くのユーザーがお世話になっているであろうiPhone用写真加工アプリを2つご紹介致します。

まずは、世界各国の有名人も利用しているということでで大人気、Twitterの利用者数にも負けず劣らずと話題の「Instagram(インスタグラム)」をご紹介します。
こちらは、アプリの写真機能で撮影した画像はもちろんのこと、他のカメラアプリで撮影した写真も加工することが可能です。
人気の理由は、なんといっても「手軽さ」ではないでしょうか。
無料で約20種類のフィルター機能が利用でき、タッチひとつで「レトロな雰囲気」「モノクロ」「トイカメラ風」など、あっという間にオシャレな写真が完成します。
また、フィルター機能以外にも「明るさ」調節や「写真の傾き」の調節、「フレーム追加」「ぼかし」を入れたりすることもできるのです。
完成した写真はインスタグラムに投稿し、フォロワーたちと共有することも可能です。
ちなみに、TwitterやFacebook、その他SNSとアプリの連携をしておけば、インスタグラムへの投稿一度で全てのSNSに一発でシェアできます。
私の印象としては、レトロ系の写真加工が好きな人にはインスタグラムがオススメといったところでしょうか。

次にご紹介するのは、こちらも世界中に多くのユーザーがいるLINEのカメラアプリ「LINE camera」です。
こちらもインスタグラムと同様、アプリ内のカメラ機能でも撮影可能ですし、他のアプリで撮影した写真を加工することもできます。
インスタグラム以上の種類のフィルターが利用でき、可愛いフレームも多数用意されています。
そしてインスタグラムとの違いは、「スタンプ」「ペン」「文字」機能がついていることでしょうか。
イメージとしては、プリクラに近いような気がします。
そして、LINE cameraの中で私がよく使う機能が「コラージュ」です。
その名のとおり、複数の写真をそれぞれフレームで区切られた枠に入れ、1つの作品にする機能です。
例えば、友人と旅行にいった際の写真4枚をひとつの作品にしたい場合。
ツーショット写真を大きな枠にはめ、景色の写真、食べたものの写真、ホテルの写真をそれぞれ小枠にはめれば、何枚も写真をアップせずとも、1つの作品で旅行の思い出を伝えることが可能です。
Twitterに写真を連投されることをストレスに感じる人もいますし、Facebookにアルバムを作ったところで、関係者以外は先頭の写真をちらりとチェックしてもらえれば良い方。
それであれば、お気に入りの写真を1つの作品にまとめられれば、見て欲しい人に楽しかった思い出の全てを伝えることができるのではないでしょうか。
そんなLINE cameraは、インスタグラムと違ってポップで可愛らしい加工をしたい人にオススメです。

さて、以上が私のオススメするiPhone用写真加工アプリです。
今回私がご紹介したのは利用者の多いメジャーなアプリ2つですが、写真ブームともいえる今、自分にあう写真加工アプリをみつけて、SNSの人気者を目指してみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*