私が健康管理に利用している健康アプリは「歩くーぽん」というアプリです。地元企業も協力的なアプリなので地元ならではですが、歩数計(万歩計)のアプリです。私の住む地域は主に車社会のため、近場(車だと3分で着くコンビニ)でも車やオートバイを使用する方がほとんどです。その生活が当たり前で歩く方が少なく運動不足もあり、かつては長寿県と言われていましたが、その栄光はどこにいったのか、近年では平均寿命が下がる一方で肥満率は年々増加という傾向です。もちろん、歩く以外にも食生活なども原因だと思いますが、周りを見ていても意識して歩いている方は本当に少ないです。

私は仕事柄年配の方とお話させて頂く機会が多く、長寿の話から「歩くことは魔法の薬」というお話を聞きました。普通に歩くだけで、病気の改善や予防になると、実際にお医者様も言われているそうです。そして年配の元気な方を見ていると、歩くことを日課にしている方がほとんどで「魔法の薬」というのは本当だと実感しています。歩きすぎも体を痛めることもあるそうですが、皆さん1日1万歩を目標に歩数計片手に歩くことを意識し80代、90代の方でも元気に生活しているのを見ていると私も意識しようという気持ちになりました。

そこで歩数計のアプリが無いか探したときに見つけたのが「歩くーぽん」というアプリです。アプリをインストールしている携帯を持って歩くだけで歩数をカウントしてくれます。実際に意識せず普段どのぐらい歩いているのか確認してみたところ、なんと100歩もいかなかったです。常に携帯を肌身離さずというわけでは無いので誤差はありますが、衝撃の結果に唖然としました。その結果を家族や友人にお話しし、みんなで計測してみたところ友人達は同じような結果に、親(50代)は300歩~500歩ぐらいの結果になりました。やはり歩くのが少ないことに実感しました。

だからと言って、常に歩くのを意識するのも難しくいつも通りの生活をしながらテレビを見ていると「歩くーぽん」のCMで「みんなで歩こう」キャンペーンというのを知りました。地元企業も協力しており、歩数でポイントを貯め、たまったポイントは商品と交換できるという企画です。ポイントを貯める為に友人や家族たちと歩く日を決めウォーキングをしたり、いつもなら車を使用する近場なども歩いてみたりとポイントが貯まる楽しみを胸に生活を改善するキッカケになりました。そして、商品と交換できた時の嬉しさと達成感、また統計なども確認出来るので今では楽しみながら歩く生活に慣れてきています。キャンペーンは期間限定ですが、以前より歩くことの楽しさや意識が変わってきているので「歩くーぽん」に感謝です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*