ど定番の「LINE」はやっぱり便利!

1ヶ月前にiphoneに機種変更してから、最初にダウンロードしたアプリといえば「LINE」です。

もはや知らない人のいない定番アプリになっていますが、やっぱり人気が出るのには理由があるんですよね。
もともとはメールを使って連絡を取っていた友人も、スマートフォンに替える人はみんな「LINE」ユーザーになっていきました。

まず、メールだと相手が読んだのか、読んでいないのか、こちらからは確認できないのですが、「LINE」の場合だと相手がメッセージを読んだことを知らせる『既読』機能によって確認できます。これは賛否両論、一長一短ありますが、メッセージを送る立場からするとかなり便利で安心できる機能です。

あとは画像の添付が簡単に画面上でできることです。その場で撮った写真はもちろん、過去に撮った画像もアルバムの中から選択して、そこそこ容量があっても相手に送信できるんですよね。容量的な問題はありますが、動画も送ることができるのはスゴイです。

そして大人数で同時に会話できるグループ機能。飲み会の日程を調整するときに、参加メンバーを集めることから、お店の名前・地図まで同じ画面上で会話しながら情報を共有できるのはホント便利ですよね。

他には電話帳に入っているデータから自動的に「LINE」ユーザーを拾い出して教えてくれて、友達リストに登録してくれるのもスゴ過ぎです。

自分の場合は基本的に知り合いの人との連絡手段をメールをやめて「LINE」にしてますが、好きなブランドやお店、アーティスト情報なども公式アカウントから取得できたりとこんなに便利なアプリがすべて『無料』なのですから、そりゃ人気が出るわけです!

ただ、まだまだ改善点はあるわけですよ。
不満な点のひとつとして挙げられるのが無料通話の機能です。通話料がかからないとは最初喜んだのですが、実際使用してみるとタイムラグが生じて使いものになりませんでした。テレビで衛星中継の場合によくある、スタジオと現地の会話に時間差ができて会話がうまくかみ合わない状態になるんですよね。ここを改良されると喜ぶ人が増えると思うのですが、無料アプリにそこまで期待してしまうのは酷でしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です