5歳年中の息子がいます。アプリで遊び始めたのは3歳の頃からで、塗り絵、音楽、絵本など色々な知育アプリを入れてきました。お金を払って購入したアプリも多いのですが、その中でもとても役に立ったアプリがFantamstickというところから出ている
「算数忍者〜たし算ひき算の巻」というアプリです。

このアプリは年少の4歳の頃から使い始めました。

もともとドリルなどで数の概念というのはあったものの計算力をつけようと計算のワークをやらせていたのですが、ワークでの計算は好きではないらしく、家で計算の練習をさせるのは難しいなと思っていました。ところが、このアプリを無料でお試ししてみたところ、ゲーム感覚で計算ができるのがとても楽しいらしく、問題を時間内にクリアして次のステージにいくために、こちらから促さなくても毎日20分集中してアプリをするようになり、いつのまにかこちらが驚くほどの計算力がついていました。

計算を間違えた時には、わかりやすく図で説明が出るのも良かったようです。

ある時、ここまで進めたからお金を払って次のステージまでいきたいと言ってきました。アプリの料金は300円と高いものではないので購入しました。その後も飽きることなくゲーム感覚で計算をしていき、全ステージをあっという間にクリアしました。
トータルで3000問は問いています。幼稚園でも計算のスピードが早いことで褒められているようで子供自身も算数は得意だと思っているようです。

アプリをするようになってから数字に興味をもつようになり2桁のたし算の解き方なども自分なりに考えて答えを出せるようになりました。

同じシリーズで算数忍者〜3Dずけい、九九の巻というのも出ているので、こちらも購入しています。計算だけでなく空間認識能力を発達させるための3Dずけいもとても良いアプリです。かけ算九九もゲーム感覚でどんどん覚えていきそうです。。

最近は国語海賊〜1年生の漢字編というのをやっていて、1年生で習う漢字をすんなりと覚えてしまいました。小学校入学前はイヤイヤと学習させるよりも楽しんで遊びのように学ばせるほうが効果があるような気がします。計算や漢字が少しできることで自分は勉強好きなんだと言っていて自信がついてきているので、本当に良いアプリだと思っています。計算に関しては更に難しい問題、漢字は2年生からの漢字編のアプリもできてほしいなと思っています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*