ZOOLA 動物 Liteで手軽に動物のお勉強

スマートフォンやタブレットの幼児、子供向けアプリが色々と出回っていますが
絵本の読み聞かせは、実際の絵本で行った方が
ページをめくる感覚や本の大事さ(扱い方によっては被れる、汚れる等)が学べると思うのでアプリは使用していません。
言葉遊びなどの知育系にも興味がありますが
まだ安心してスマートフォンやタブレットを持たせられる年齢ではないので
最近、興味を持ち始めた動物系のアプリを一緒に持って見て日々、学んでいます。

今、子供が大好きなアプリがZOOLA 動物 Liteというアプリです。
このアプリは無料でありながら見れる動物の種類が多く、鳴き声や写真が多いので
子供も飽きずに楽しんでいます。
「ワンワン」など少し話せる動物が出てくるのも楽しいポイントの様です。

無料でこのクオリティーなので満足していますが
欲を言うならその動物が何を食べているのか?とかも分かれば良いと思います。
あと、動画があると尚いいです。
その動物が好きな野菜や食べる野菜などが分かれば
野菜に関しても学べると思いますし、
動物は生きるため、成長するために食べ物を食べると言う事を学べる気がします。

あとは、農場、サファリ、森、水辺とジャンルが別れていますが
もう少し身近な動物の分類も欲しいです。
例えば、ペットショップで扱っているような動物。

インコ、ハムスター、モルモットなどわりと身近な動物が少ないので
自分の身近な場所に動物っていたんだなと改めて気が付いてもらえるような感じになると嬉しいですね。

写真も大きくズームアップ出来ると
どんな顔をしているのか?どんな姿なのか?どんな毛並みなのか?耳の大きさ形など
大人にとって当たり前の感覚も子供にとっては新しい刺激になると思います。

知育アプリは、手軽に気になる物を入手できて
一瞬で子供の心を虜にするので便利ですが、
小さい頃からデジタル機器に慣れてしまうのもなんだかなー…と思うので
動物系なら「今度は、動物園に行ってみよう」とか
書きの練習アプリなら「今度は、紙に書いてみよう」「手紙を書いてみよう」と一言あると
実際に何かに触れる大切さや鉛筆の持つ練習が出来て良い気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です