健康について考えた時、睡眠は食事や運動と同等に重要なものです。
そうと分かっていても、ついつい睡眠時間を削りがちではありませんか?
昔は「○時間以上の睡眠を!」と、最適な睡眠時間を個人差なく推奨されてきましたが、最近では何時間寝たかということよりも睡眠効率を重視する傾向がありますよね。
推奨される睡眠時間より短くても、睡眠の質が良ければ問題がないと考えられているのです。

とはいえ睡眠の質は自分では分からないもの。そこで活用したいのが、便利な無料アプリ、『Sleep Meister – 睡眠サイクルアラーム Lite』です。

そもそもの用途としては、朝をスッキリ迎える為のアプリ。
起床時間を30分の間隔を開けて(例:6時~6時半の間)設定し、アプリを起動させている状態で枕元にセットするだけで、覚醒しやすい時間を狙ってアラーム音を響かせてくれるのです。
しかしこのアプリ、睡眠中に収拾する情報量がとても豊富なのです。
睡眠時間はもちろん、中途覚醒した時間や眠りの深さ、浅さ、さらには寝言まで知ることが出来てしまうのです。
睡眠時間のサイクルのデータは、日・週・月・年で確認可能。睡眠時間・中途覚醒・睡眠効率・眠りの深さ・寝つきの5つの項目を検証&平均値化してくれます。なので、毎日このアプリを利用することで自分の睡眠傾向を簡単に知ることが出来るのです。
またメモ機能もついているので、当日の行動情報(アルコール摂取や運動、カフェインなど)も記録可能。睡眠の質を上げたいと考えた時、自分の行動を振り返ることが出来れば改善に繋がりますよね。

さらにこのアプリの良い点は、『ヘルスケア』アプリと連動出来る点です。
『ヘルスケア』アプリには万歩計の機能がありますので、そのデータと睡眠分析のデータを見比べることが出来るのです。
これによってより一層、日々の生活パターンの検証が可能になるわけです。

『Sleep Meister – 睡眠サイクルアラーム Lite』でデータを集めれば集めるほど、「たかが睡眠」とは思えなくなります。グラフの推移を見れば、ただ寝ているだけではないことを実感できるはずです。
まずは自分の生活情報を収集して、そこから健康の為に改善出来るポイントを探ってみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*