わたしはスマートフォンを使って万歩計機能をどう活用するかいくつもアプリをダウンロードして試してきました。その中でもっともいいと感じたのがライトウォーカーというアプリです。毎日持ち歩くにあたって、万歩計としての機能はもちろん、健康管理にも非常に役立っています。

まずは何といっても万歩計機能としてのポイントです。設定方法などはほかのアプリと変わらないのですが何よりも感度が通常の万歩計と比べても良いことがポイントです。実際の歩数と実績がほとんど狂いがなくほかのアプリに比べてもこの点は優れていると思います。また、歩行距離やカロリーまで出るといった機能はほかのアプリと変わらないのですが実績管理についても一つ優れているところがあります。グラフ化だけではなく、過去の1日後トン計測時間、歩行距離、カロリー、お天気まですべて振り返ることができるのです。月単位での総歩数、歩行距離はカウントできてもここまでわかりやすいアプリはほかにはないのではないかと思います。暇があれば、振り返るのにちょうどいいと思います。

また、万歩計だけではなく他の機能との相関も便利です。音楽再生とも連想していますし、ワンタッチで気になったことをメモできる機能がり、わたしはそのメモ機能が重宝しています。散歩しているときに気になったお店、場所があった時に別のアプリを立ち上げることなくその場で記録することができます。また、アプリの中でメモを確認できるので散歩中のメモはこのアプリに限ります。

実際にこのアプリを継続して利用するにあたって一番のメリットはインターフェースがシンプルでかつ、記録できる内容すべてが一覧で見ることができるデータベースがあることです。それも自分が確認したいポイントを重視してグラフとして見ることもできるし、過去のデータを日別でも確認することもできます。

そして、何より、万歩計機能として一番である実測に近いレコードをきちんとカバーしてくれるというところが押しのポイントになると思います。

毎日使い続けるのであればこのわかりやすいインターフェースと実測に近い万歩計機能、この2つが何よりも重要になっていくことはいうまでもありません。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*