iPhoneは、外出先でこそその真価を発揮します。
その豊富なアプリが、仕事をあらゆる面でサポートしてくれるのです。

“iPhoneは、外出先でこそその真価を発揮します。
その豊富なアプリが、仕事をあらゆる面でサポートしてくれるのです。

例えばメールひとつにしてもそうです。
以前はメールは会社か自宅のパソコンでしか開くことはできませんでした。
必要な書類は印刷し持ち歩き、チェックもリアルタイムでできるわけではありません。
現在はiPhoneを使ってどこにいてもメールを開くことができますし、添付ファイルもひと通り読むことができます。

これは地図に関してもそうです。
以前は地図は印刷し持ち歩くのが一般的でした。
今では内蔵GPSとともに、豊富な地図アプリでどこにいても目的地へスムーズに行くことができます。
現在いる場所を他人に送信することもでき、非常に便利です。
Googleなどのサービスを使えば、パソコンで設定した地図情報とiPhone上の地図情報を共有することもできます。
スケジュールなどと共に、地図情報も管理しておくと、外出が多い仕事だととても便利です。

Good Readerというアプリを使えば、データの圧縮や解凍をすることもできますし、標準機能で補えないデータの閲覧もすることができるようになります。
仕事でさまざまなデータを管理しなければならない人にとっては、必ず入れておきたいアプリの一つでしょう。
メールアプリや、他のアプリとも連動がとれています。
緊急での案件などでも電車で対応できるというのは非常に意味のあることです。
さまざまなクラウド上のデータを見ることもできますので、とても便利です。

最近、OFFICEのiPhone版が無料で公開されました。
ONE DRIVEというマイクロソフトのクラウドにあるエクセルやワードのデータを、簡単に編集することができます。
このように、クラウドとの活用という意味では、もはやiPhoneとパソコンの垣根はほぼ取っ払われたと考えていいです。
パソコンで書いている原稿の続きをストレートにiPhoneで書く、ということが可能となりました。
これまでクラウドはバックアップ先としての使い方や、足りない容量を補うという使い方が主流でしたが、これからはクラウドもメインのストレージとして使える時代になります。
これは寝ても覚めても常時インターネットの世界に人間がiPhoneを通じてつながっているからこそできることなのでしょう。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*