外出先での空き時間や、出張の時など、エクセルファイルを利用することがよく有ります。
以前はノートパソコンを持ち歩くことが多かったのですが、荷物になることや、バッテリーの稼働時間の少なさに不満があったので、iPhoneアプリで代用が聞かないものかと試行錯誤しました。
iPhoneアプリにエクセル互換ソフトは、数多く存在します。
無料アプリはほぼ全て試用し、有料アプリもいくつか試した結果、私はSheet2を利用しています。
以下にSheet2がほかの競合アプリよりも優れている点を挙げてみたいと思います。

【セルを移動した時の挙動】
しっくりくるアプリを探していて最も苦心したのは、ファイルを編集するときのWindows版エクセルとの細かな違いです。
とくに、セルを移動した時の挙動が希望通りに行かずいくつも探すことになりました。
希望する挙動は、セルA1とA2があって、A1がA2を参照している場合に、A2を移動させると、A1の参照先も移動先に追従して欲しい、という単純なものです。
Windows版のエクセルではあたりまえの挙動ですが、iPhoneアプリでも同様に出来るものは少なかったです。
Sheet2はこの点でWindows版に酷似していて非常に使いやすいです。

【フォルダによるファイル管理】
Sheet2を気に入っている理由の一つとして、ファイルをフォルダで管理できる点が挙げられます。
Window上で普段から利用し、慣れ親しんでいるフォルダ構成を、iPhone上でそのまま再現できるのでスムーズに仕事ができます。
実は、iPhoneのソフトウェアにはフォルダによるファイル管理を行えるソフトはあまり多くありません。
iTunesの曲の管理に代表される様な、タグやキーワードの検索によってファイル見つけるやり方のものが多いです。
たしかに、この手法はファイルを整理分類する際、ファイルの区分が複数のカテゴリーにまたがっている場合や、区分が曖昧な場合には非常に有効で、柔軟性があります。
しかし、ファイルの種類によっては、フォルダによってハッキリと区分けして整理したほうが良い場合もあります。
特に仕事で使う事務的なファイルなどは、フォルダによる整理のほうが簡潔で、探すのも時間がかからない場合が多いと感じます。
地味ですが、私の仕事には無くてはならない機能の一つです。

Sheet2は400円の有料アプリです。
値段の割に非常に完成度が高いアプリです。
一つ問題点あるとすれば、ヘルプが英語で書かれてている点でしょうか。
しかし、メニュー等は日本語ですし、エクセルと似ている操作感なのでそれほど戸惑うこともないかと思われます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*